もちさん奮闘記

雑記だよっ(*゚▽゚)ノ

ディズニーの塔の上のラプンツェルが恐ろしい

 

ディズニーに塔の上のラプンツェルという少女を皆さんご存知だろうか?

まだ私は見たことない、しかしあらすじだけで要危険人物なのがわかる。

 

それは約21メートルの髪の毛を持つ少女の話だ。

嗚呼、なぜ21メートルなんだろうか?22メートルじゃ駄目なんですか?と日本の某国会議員が追求する。恐ろしい。駄目なんです21メートルじゃないと。

ラプンツェルが歩くだけで、ほこり等のゴミはおろか初代プレステまで根こそぎ絡め取ってしまうだろう。それは衰えることを知らない、つまりダイソンの敗北だ。恐ろしい

私の身長は183cmであるオマケすると2mだ。奴はその10倍以上だ。恐ろしいハンターハンターの覚醒ゴンさんでも適わない。進撃の巨人のエレンが巨人化しても15m級だ。ラプンツェルはその上20m級なのだ。そして最後まで粗筋を見るとフライパンを駆使するそうだ。フライパンを駆使する20m級の巨人。強すぎる。エレンの顔がフライパンで歪む姿が目を粒っていてもわかるのだから恐ろしい。どうやって対処すればいいかわからない・・・。

 

それはディズニーの怪作に違いないだろう

恐ろしくて私は見ることすらできない愚かな村人だ。勇気のある方ご視聴あれ・・・。