もちさん奮闘記

雑記だよっ(*゚▽゚)ノ

「敬老の日」の準備は既に整っている

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

明日、9月18日は「敬老の日」。

私の準備は既に整っている。皆の者準備は整っているか?

 

今日は、おじいちゃんの話をしよう。

私のじいちゃんは既に亡くなっている。たしか私が中学生の時だったと記憶している。

無愛想で無口な人で、日本酒が好きだった事を記憶している。

 

だから、あまり喋った記憶はないのだが、なぜか好きだった。

 

一番記憶にあるのは、インスタントラーメンを作ってくれた事。

「美味しさ長~いお付き合い」のフレーズでおなじみのマルちゃんの塩ラーメンだ。

f:id:Moti:20170917190017p:plain

 

作ってくれた、このインスタントラーメンがとんでもなく旨かったのだ。

旨すぎて、私が食べて連呼する内にいつしか我が家の定番となってしまった。

旨い作り方は、湯で時間2分半でスープ少な目にして味を濃くする。これが旨い。

 

しかし、あの時じいちゃんが作ってくれたラーメンよりなぜか味が落ちるのだ。

もう完全に美化されている。と私は思う

 

明日は「敬老の日」で台風が北海道に上陸する。

もちろん、私もいい大人なので100%ないのはわかっているのだが・・・

台風の影響で磁場やら色々乱れまくって、もしかすると会えるかもしれない。なんて馬鹿みたいな漫画みたいな事を思っているのだ

準備は既に整っている。もし会えたなら、我が肉体と精神全て使い「敬老の日」にインスタントラーメンをじいちゃんに作らせる。

 

準備は既に整っている、作られたラーメンの味が薄かろうが、麺が伸びてようが何も問題はない、何も問題はないのだ。

無駄にプライドが高く無愛想で無口な私が・・・笑顔で旨いと言ってやる

 

 

これが…私の心の中で計画する最高の「敬老の日」だ。

 

しかし出来る日は、きっと訪れないだろう